【お申込み受付を締め切りました】「宮城の手すき和紙体験教室」(2020年)

東北工芸ことはじめ

本格的な流しすきでつくった和紙でブックカバーを創作する全3日のワークショップです。
なお、定員に達しましたら、申込受付を締め切らせて頂きますのでご了承ください。

お申込みはこちらから⇒(6/25申込みを締め切りました)

流し漉き体験(ことはじめノート)

1.ワークショップ概要
令和2年度文化庁伝統文化親子教室事業「宮城の手すき和紙体験教室」
自分ですいた和紙で、型染め(ステンシル)のブックカバーをつくろう!

●日程と内容
7月18日(土)
①手すき和紙ガイダンス・②工房見学とコウゾやトロロアオイ畑の観察

9月12日(土)
③流しすきの手順の説明/流しすき体験

10月17日(土)
④手すき和紙の扱い方と特徴の説明・⑤水切り体験とブックカバー創作

●時間(グループ入れ替え制)
10:30~12:00 グループ1
13:00~14:30 グループ2
15:00~16:30 グループ3

●対象及び定員:原則小学生12人とその保護者(先着順)
※全ての日程に参加できる方が対象です。
※各グループの定員は、小学生4名とその保護者で最大8名程度となります。

●会場:手すき和紙工房 潮紙(〒989-1502 宮城県柴田郡川崎町大字今宿笹谷町80)
道中庵(〒982-0014 宮城県仙台市太白区大野田2-3-7)

●講師:塚原 英男(紙すき職人/手すき和紙工房 潮紙)
根 朋子(グラフィックデザイナー)

●参加費:1名 1,000円(税込) ※全ての日程の合計金額です。初回受付時にお支払いください。

●集合解散:現地集合・現地解散

●持ち物:汚れても良い服装、マスク、タオル、筆記用具、飲み物など

2.申込締切日
申込締切日:2020/7/12(日)

3.問い合わせ先(運営事務局)
東北工芸ことはじめ(MAIL|ws@cotohajime.jp、URL|https://cotohajime.jp/)
〒984-0075 仙台市若林区清水小路6-1 東日本不動産仙台ファーストビル1F

お申込みはこちらから⇒(6/25申込みを締め切りました)

東北工芸ことはじめ

Share
Scroll to top