ワークショップに参加される皆様へのお願い(新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、以下のことにご協力をお願いいたします。

・体調等の事前確認
風邪のような症状や発熱がある場合、または、2週間以内に海外(感染流行国)や国内の感染流行地域(クラスター等)へ行かれた場合は、 参加をご遠慮ください。

・マスクの着用
マスクは、咳エチケットを守るために役立ちます。ただし、息苦しさ等を感じた場合には、適度にマスクをはずして頂いて構いません。

・検温
ワークショップ会場への入場前には、受付にて検温をお願いいたします。
参加者または付き添いの方のどなたかが37.5度以上の発熱がある場合には、当該ご家族全員入場できません。

・手指のアルコール消毒
ワークショップ会場への入場前には、受付にて手指のアルコール消毒をお願いいたします。

・「密集」「密閉」「密接」の3密を避ける
ワークショップ会場では、できるだけソーシャルディスタンス(社会的距離)を保つようお願いいたします。また、付き添いは最小限でお願いいたします。

・参加者名簿の文化庁への提出
参加者全員 (付き添い含む) の氏名と連絡先を当事業の委託元である文化庁へ提出する必要がありますので、あらかじめご了承ください。

ワークショップ運営スタッフ及び講師の対応について

・運営スタッフ及び講師は、マスクを着用いたします。(フェイスシールド等を着用する場合もあります。)

・ 運営スタッフ及び講師は 、手指のアルコール消毒を行います。

・ワークショップ会場は、密閉を避けるため、随時、換気を行います。

Share
Scroll to top