【開催レポート】「わしでおくる、かたをたのしむ」(2020/8/29)

2020年8月29日(土)、オンラインワークショップ「わしでおくる、かたをたのしむ」を開催しました。

事前に教材キットを送付することで、参加者が文化施設等に集うことなく、工芸を楽しむオンラインワークショップのプログラム開発という初の試みに、4組の親子が参加しました。

具体的には、参加希望者は、事前に、通販サイトminneにて絵ハガキ型染キットを購入し、購入者に送られるZoomのURLからサインインして参加し、主催者側は、ブランチ仙台 WEST 1F まちづくりスポット仙台からオンライン配信を行うという方法でした。

▼当日の時間割はこちら!
【時間割(10:30〜12:30)】
10:30〜 紙すき職人から和紙の話を聞こう!
11:10〜 型染を知ろう!道具をつくろう!
11:30〜 休憩
11:40〜 かんたん型染の絵ハガキをつくろう!

始まる前の機材のセッティング中は緊張感MAX!

約2時間のプログラムはあっという間で、最後に参加者の皆さんの感想を伺うと…
・塚原さんのお話も回を重ねて深く伺ってみたいなあと思いました。
・結局午後2時くらいまで子どもたちは制作をつづけていました。
・とても良い経験でした。
・型染は簡単だった。
・職人さんの話がわかりやすく、面白かったです。
・型染は4歳児も楽しめました。
・4本のポンポンで虹色のドラゴンにする(色が混ざらないようにする)のが難しかった

▼終了後に参加者の皆さんから送って頂いた作品はこちら!

(作品写真/左上:小4・男子、右上:4歳・男子、左下:小4・男子、右下:小4・男子)

型染キットの型紙は4種類ありましたが、参加者が全員男子だったからか、ドラゴン人気となりました。
同じ型紙を使っても、配置や色づかい、ポンポンの仕方によって出来上がる作品は10人10色。

オンラインの可能性を感じるワークショップとなりました。

「わしでおくる、かたをたのしむ」は、9月27(日)と10月24日(土)も開催します。

「Zoom」についてはこちら

絵ハガキ型染キットを購入する
※ 「minne」のウェブサイトに遷移します。

(文/早川昌子)

Share
Scroll to top